MarkからのLingQのお知らせメール(要約)

  1. まず、旧バージョンはいずれ消滅(!)してしまいますので、全てのメンバーの方にNew versionに移行していただく必要があります。ただ、New versionはまだ全ての機能がサポートされていません。Writing、Speaking、Pronunciationに関しては、今のところ旧バージョンで実施していただく必要があります。
  2. New versionに関しては、皆さんにご利用いただきながらシステムのテストを行っていますので、どんどんフィードバックをカスタマーサービスまで送ってくださいね。
  3. New version、LingQへのログインページはwww.lingq.comとなり、現在お使いのユーザーネームとパスワードでログインが可能です。
  4. 今までのLinguist LibraryはStoreとなり、ReadセクションとListenセクションはWorkDeskというページに統合されています。ReviewはVocabularyと変わりましたが、実際の単語・フレーズの復習はWorkDeskで行えるようになっています。(余談ですが…。Linguistとしてはこの先Library内のコンテンツをもっと発展させたいと考えていて、その前段階として、"Store"というネーミングになったみたいです。)
  5. 追加されたOverviewというページでは、いずれ、各メンバーの方のLingQでの学習活動が一目でわかるようになる予定です。現在表示されているPriority LingQsにはSaved wordsの中から、頻出度によってランク付けされた25個の単語がリストアップされています。
  6. 最後に、このNew versionに関してどんなことでも結構ですので、カスタマーサービスまでフィードバックをお寄せください!

Leave a Reply

Your email address will not be published.