LingQ Beta版にEvent機能が統合されました!

スタッフであるMikeの貢献により、Eventセクションを含む幾つかの機能がLingQに更新されました。ログインすると、メインメニューにEventのタブが追加されているのをご確認いただけると思います。LingQ上でのEventへのサインアップ方法についてはこちらのデモビデオをご覧ください。

現The Linguistメンバーの方には、8月1日までの期間に二つのEventに参加できるポイントが与えられます。8月1日以降、システムがフル稼働する際には、お持ちのポイント数によって、また、Tutorが設定するディスカッション数にもよりますが、好きなだけEventに参加することができるようになります。

また今回の更新で、Imported ContentUploadセクションも大きく変わりました。なんと、二つの機能を統合したのです!この二つはかなり類似していたので、困惑していた方も多かったのではないでしょうか。今後は、自分の学習用にインポートするコンテンツも、他のメンバーとシェアするようにアップロードするコンテンツも、全てWorkDeskImported Contentから追加されることになります。インポートの仕方についてはこちらのデモビデオをご覧ください。

コンテンツをシェア/販売する際には、まずインポートして保存する必要があります。今回の変更により、以前より格段に使いやすくなったのではないかと思います。シェアされるコンテンツはすぐにStoreに追加されますが、販売用のコンテンツに関しては承認が必要となります。

最後に、OverviewページのProgress Snapshotの修正が完了いたしました。今までお待ちいただきご迷惑をおかけいたしましたが、今後は新機能をお楽しみいただければと思います!

皆様からの更なるフィードバックをお待ちしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.