日本語と中国語の添削が可能に!

今まで単語のカウント機能に問題があり、アジア言語の添削サービスを行うことが出来ませんでした。けれども、メンバーの方から多くの要望を寄せられていることもあり、試験的に中国語と日本語の添削サービスを開始することを決定しました! 提出時には3ポイントが必要となり、添削後に改めて文字数x1ポイントがアカウントに請求されます。この請求方式はあくまでも試験的なものですが、添削の質に関しては問題ありません。

もうひとつ追加された機能としては、今までの『母国語』の設定の他に『辞書言語』の設定ができるようになりました。サイト内のインターフェースに関しては『母国語』設定で表示され、LingQウィジェットでの辞書に関しては『辞書言語』の設定に沿って表示されます。これらの言語については『設定』ページで確認できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published.