リスニング時間を入力するには?

LingQシステムでは、二つの方法でリスニング時間を入力することが出来ます。

  1. Progress Snapshot から入力
    Hours of Listening

    の横のプラス(+)マークをクリックすると入力欄が表示されます。

  2. WorkDesk 上の各アイテム横に表示される Status Widget から入力
    各アイテムのリスニングの回数を入力することによって、システムが自動的にリスニング時間を追加します。Status Widget はWorkDesk のReading 画面上のItem Menu でも確認できます。
Media_httpthelinguistblogscomlingqcentralimages20070504statuswidgetgif_sqwbgsdvwrrqcwg

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.