コンテンツをインポートした時のオーディオファイルの音がおかしいのはなぜ?

11025khz, 22050 khz, 44100 khz 以外の周波数でオーディオファイルが保存されると、音声が正常に聞こえない場合があるようです。この問題を解決するには、該当するオーディオファイルを Audacity で編集しなおして、再度アップロードする必要があります。将来的に、システムが自動的にこの問題を解決するようにしたいとは思っていますが、対応LingQの正式な開始の後になるので、かなり遅くなりそうです。(その前に解決しなければならない問題が山積みなので!)

Audacity で周波数を変更する方法:

  1. Edit > Preferences をクリックしてファイル形式を設定する
  2. Quality tab をクリックして初期設定のサンプルレートを22050 Hz に設定する
  3. File Formats 欄でMP3 Export のビットレートを64にセットする
  4. 変更したいファイルを開く
  5. File にある Export as MP3 をクリック
  6. 新しい名前を付ける
  7. インポートしたアイテムに、新しいMP3ファイルをアップロードして古いファイルと置き換える

Audacity のインストールについては TheLinguist Forum の投稿をご覧ください。

Leave a Reply

Your email address will not be published.