コンテンツのインポートに関して

  1. コンテンツをインポートする際にはCollection もしくはカテゴリグループを特定する必要があります。
  2. Collection とは同類のコンテンツアイテムをまとめるためのグループ名で、インポート元のサイト名や記事のトピックなど、お好きなものをつけていただくいことができます。例えば『赤毛のアン』をインポートする場合、数多くのアイテムから構成されますので、『赤毛のアン』としてCollectionを作成して、各章を別々のアイテムとしてインポートすることが可能です。
  3. インポートしたコンテンツにアイコンを付け加えることができます。
  4. 音声ファイルのインポートも可能です。音声ファイルはWorkDeskで聴くことができ、アカウントデータに追加されます。
  5. Positionというのは、Collection内での表示順序です。例えば、5つの連続したコンテンツをインポートした際に、各コンテンツアイテムが順序どおりに表示されるように設定することができます。
  6. アイコンや音声ファイルはあたらしくインポートして置き換えることが可能です。
  7. Description欄はオプションで、コンテンツの内容が後日簡単にわかるようにするためのものです。インポートするコンテンツの概要を入力したり、また、コンテンツの最初の部分をコピーして貼り付けてもかまいません。

Leave a Reply

Your email address will not be published.